2月29日はカルナ福津店さまでイベント!30分3,000円♪詳細はクリックしてくださいね♪

大切なペットにレイキヒーリング

この記事は約2分で読めます。

みなさまこんにちは。音と神託の紡ぎ手さゆらです。

最近、セキセイインコのピースがちょっと体調を崩してしまいました…

 ひなのときから我が家にお迎えして7年がすぎ、毎日元気いっぱいにさえずっていたのが、急に「プツプツ」と言い出して声が出にくくなったのです。

慌てて症状をネットで調べてみると、どうやら「気道炎」のよう。ペットクリニックに連れていくことも考えたのですが、食欲もあるので少しだけ様子をみることにしました。

 

そして、毎日暇さえあればレイキヒーリングをして、青菜を多めに食べさせて。レイキヒーリングをすると、ピースはうとうとと目をつぶって眠そうにしていました。

セキセイインコの7歳は、結構お年です。寿命をネットで調べると5〜10年くらい、もっと早く亡くなってしまうこともあるそうです。よくおしゃべりして、自分の名前をご機嫌な声でさえずっていたのに、掠れた声しかでないのがなんとも弱々しくて悲しくて、自宅ではできるだけ目の届く場所にいるようにしていました。

症状に気づいてから3日くらいはくしゃみがでたりしていましたが、今日で1週間は経過したでしょうか。まだ全快ではないようですが、元気な声が出るようになりました。よかった………。結局、動物病院には行くことなくこのまま回復していけそうです。

レイキヒーリングを今日もしたのですが、元気になるとあまりじっとしていなくて飛んでいってしまいます^^;まあ、それだけ回復したからだと思うので、ほっとしています。今後も元気に過ごして欲しいので、1日1回はレイキヒーリングをしていこうと思います。

 

レイキヒーリングのありがたさ、見えないエネルギーだけれど動物はちゃんとわかっているなぁと実感する出来事でした。レイキヒーラーでよかった、とすごく思います。医療行為ではないので「治る」とか「治療」とはいえませんが、癒しパワーだな〜としみじみ感じました。

 

レイキヒーリング、サロンでもしていますし、ヒーラーになるための伝授もしていますので、気になったらお問い合わせくださいね(^^)

 

さゆら


コメント

タイトルとURLをコピーしました