【お知らせ】8月1日より一部メニューが料金改定されます。詳細はクリックしてご確認ください。

新年リーディングの2ヶ月後から振り返ってびっくり!

この記事は約3分で読めます。

みなさまこんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

新年リーディングのサンプルとして、私自身のリーディングを年末にブログにしたのですが、昨日ふと振り返ってみて、びっくりしました。

テーマとなっているのは、「想像、創造」

成し遂げたいことに気持ちを新たに取り組むこと

未来の流れは、仲間に恵まれて新しいプロジェクトが始動する暗示

まさにこの部分がやってきていて、それは私が働きかけたのではなく、そうしたお話を実現させるためのチームメンバーとしてやっていけないか、というお誘いがきたのです。

まだまだ準備段階なので詳しいことはいえませんが、占い師がもっと活動しやすくなったり、ブラッシュアップしていける環境づくりにもつながっていきそうです。

仕事仲間がいうには、先月その動きがでてきたというから、ルノルマンカードの未来予測の力に驚いています。
新年リーディングを毎日眺めていたわけでもないし、どんなリーディングをしたのかノートをみないと忘れてしまっているのですが(笑)、人生の流れは間違いなくそこにあって、運ばれていくのだと実感しました。

さらに、

健康のところで、働きすぎに注意、とあるのですが…

実は先月、体調を崩して半月くらい引きずっていました^^;
働きすぎ、という自覚はちょっとあったものの、これまでゆっくり過ごしていたからいけるでしょ、と思ってつい無理をしていたのかもしれません。

人間関係については、絆が深まる仲間との出会い、これまでの友人の中で…というくだりでとどめていますが、きちんと境界線を引いて伝えることは伝える、そうすることで必要な関わりはより強固に、そうでないものは終わりを迎える、というメッセージを受け取っていました。

これについても、つい数日前に心当たりがあるし、昨日も新しいご縁をいただいたことでどのようなスタンスで関わるか、という自分の軸をしっかりもって接した結果、よい関係を始められそうな出来事がありました。

グランタブローは数ヶ月〜1年くらいの大きな流れを知るのに適しているのですが、自分自身を占ったことが流れ通りに進んでいてびっくりするやら面白いやらで次はどうなるんだろう?とワクワクしています。

新年リーディングのメニューは終わってしまいましたが、通常の60分10,000円のリーディングでもグランタブローを展開して口頭でお伝えすることはできますので(ご自身でメモを取ったり、展開を写真撮影OK)、気になった方はお問い合わせくださいね(^^)

+++

ルノルマンカードは日常生活に取り入れやすい絵柄とメッセージで、未来予測型の占いツールだといわれています。

未来は確定しきれないものではあるのですが、大きな流れや、このままの調子でいくとどうなるか、というリーディングをすることで、今必要な取り組みや、望まない未来から軌道修正するためのアドバイスが導き出されるのでとても興味深いカードです。

ルノルマンカード、学んでみたい方は、ルノルマンカードミニ講座2時間5,000円(カード1デッキつき)から始められます。正式な基本講座(全3回・15,000円)からでももちろんOKです!
お気軽にお問い合わせくださいね。

ルノルマンカード歴7年以上、その前はオラクルカードをして10年以上培ったスキルを惜しみなくたっぷりお伝えします(^^)

もっと深く知りたい、学びたい方はLINE公式アカウントに友達追加してお問い合わせくださいね。

さゆら

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました