7/20・ワイヤーアクセサリー基礎講座、個人レッスンでした

みなさまこんにちは♪
音と神託の紡ぎ手さゆらです。

アンジェリーテのサロンでは、ワイヤーアクセサリーの基本講座を受講することができます。
5年ほど前に、ワイヤーアクセサリーを学びたいと日帰りで東京までいってきました。
ワイヤーアクセサリーは、ちょっとした曲がり具合などでまったく違う作品になるので、同じものを2度と作れないというのが最大の魅力だと思っています。勉強してからは、原石やルース、ビーズなどを自由に組み合わせて作り、身につけることが多くなりました。

写真は最近、私がよく身につけているガラスのカレットを巻いたペンダントです。

これは最近の講座で教えながら作ったものです。少しアレンジはありますが、基本講座を学べば作れるものです。
ワイヤーアクセサリーは、石が落ちないことと、安全につけられること、がとても大事です。
つけていて石がいつの間にか落ちてしまってなくなったというのでは悲しすぎますし、ワイヤーの切り口は鋭いので、服にひっかけたり、肌にあたらないように処理しなければなりません。

今回のお客様は、私が身につけているワイヤーアクセサリーが気になっていて…ということでの受講でした。

工具を扱うのが初めての方でも、丁寧に教えますので大丈夫です。
また、講座の時間制限もありませんので納得して完成させるまでじっくりゆっくり取り組んでいただけます。(早い方で3時間ちょっと、かなりゆっくりめでも5時間くらいです)
講座中の写真撮影もOKですし、習ったことを誰かに教えたり、商品として販売するのも自由です。

今回のお客様も、工具を扱うのは初めてということでしたが、まるでそんなことを感じさせず、素敵な3つの作品ができあがりました♪

右の丸玉、左の水晶、中央のルースタイプ、の順に作っていくのですが、合間に写真を撮りつつ熱心に作られていました。

特に、このルースタイプは飾り付けをする最初のときとはまるで違ったものに仕上がっていてびっくりでした(笑)。ワイヤーをちょっと曲げたり、角度を変えるだけで、表情ががらりと変わってしまうのを目の当たりにして、おぉ〜、という感じでした。お客様自身も「最初に考えていたものとは全く違うものができた」と仰っていました。

ちなみに、教えながら私が作ったのはこちらです。

今回は、なんだか魔法アイテムっぽい感じに仕上がりました。ワイヤーの色は、生徒さんのシルバーと違って、ちょっとゴールドっぽいブラス。ブラスカラーのワイヤーは、硬めなのでシルバーよりちょっと扱いづらいのですが結構好きな色味です。


魔法の鏡?みたいなのをイメージして巻いてみました。
厄除けっぽく黒系の石で。悪いものをはね返してくれそう、なんて(笑)

受講、ありがとうございました。

基本をしっかり学べば、あとは自由にあなただけのワイヤーアクセサリーが作れますよ〜。
講座のメニューはこちらからご覧くださいませ♪
http://angelite206.com/?page_id=476

ご予約は、お問い合わせからお願いしますね(^^)

音と神託の紡ぎ手 さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です