占い師向けzoom講座♪質問力・表現力が身に付く講座開催しました

みなさまこんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

今年から占い師向けのzoom講座、質問力・表現力を磨く講座を毎月しています。

 

zoom講座の様子です。
これから占い師として活動していく方、ブランクがあって勘を取り戻したい方、お客様と円滑なコミュニケーションをとって占いたい方のために、言い回しや傾聴する姿勢などをお伝えしています。

 

どんな話をしているかというと、架空のお客様と相談内容を設定して、そのお客様の相談事にどのようにアプローチしていくのか、鑑定結果をどのように伝えていくのかなどなどです。

たとえば、

「最近彼がそっけない感じがします。このまま付き合っていっても大丈夫なのでしょうか?」

…という相談があったとします。
この一言でじゃあ占いましょう、なんていう人はほとんどいないと思うのですが、お客様にリラックスしていただくための寄り添いや共感を入れつつどのように質問を織り交ぜていくのか、またどの部分にフォーカスして占っていくか、伝えていくのか、を実際にカードを引いてもらいながら進めていきます。

 

「あなたはどうしたいの?」

 

確かにこれを把握して占いたい、と思うのですが、どストレートに言ってしまうと、状況によっては

 

「それがわからなくて相談しているんです」

 

となります(笑)
まあ、そりゃそうですよね。じゃあ、どんな風に質問していくか、となるとうまい言い回しが出てこなかったりするわけです。こうしたぎこちなさは、お客様との信頼関係を構築する妨げになりかねないので、タイミングだったり言葉遣いだったりを数パターンお伝えしています。

 

今回参加してくださった受講者さまから感想をいただいたのでご紹介します。

 

Y子さんからのご感想です。

こういう講座があれば、私自身、占い師をやめることもなかったかも??と思ったし、教える側になりたかった背景にも関係しています。

 

 

 

そんな風に仰ってくださるなんてとても嬉しいです。これを機にまた進んでいってくださればいいな、と心から応援しています。ありがとうございます(^^)

私が10年以上前にまだまだ経験も浅かった頃、ひたすら実践あるのみで磨くしかありませんでした。もしかしたら、コミュニケーションに特化した講座があったのかもしれませんが、占いの技術を教える講座はあっても、そうしたものは見つけることができませんでした。

 

それでも幸いというべきか、私は電話サポートのテクニカルオペレータをしていたので、お客様の状況や心情(どれくらい怒っているか、切羽詰まっているかなど)を声から把握して解決する(伝える)ノウハウを畑違いとはいえ10年以上延べ5万人以上のお客様に向き合ってきたので、占いやセラピーでも応用してなんとかお伝えしてここまでくることができました。

 

そして、これから占い師として始める人たちに必要なスキルだと思っていますし、日常生活の人間関係にも役立つと考えて、この講座を今年から開催するようになりました。

ご予約・お問い合わせなどはお問い合わせからお願いします(^^)

音と神託の紡ぎ手 さゆら

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です