【お知らせ】8月1日より一部メニューが料金改定されます。詳細はクリックしてご確認ください。

癒すための色んなアプローチ

この記事は約3分で読めます。

みなさまこんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

みなさんは自分を癒すために、また誰かを癒すためにどんなことをしていますか?

私、さゆらは、色々な癒しを提案・お伝えしてお客様が癒されて元気を取り戻せるようにという願いのもと活動しています。

コンセプトとしては

お困りのことがあればお役に立ちたい
さまざまな癒しを提案・お伝えしたい

この2つがあります。そしてアンジェリーテとして提供できるものは

・占い師としてお客様を鑑定
・占い師を教える講師として個人レッスンや時々集合型のセミナー
・セラピストとしてパステルアートやワイヤーアクセサリーの教室
・レイキヒーリング、伝授
・アイリッシュハープ演奏、教室講師
・アイリッシュハープで作曲

ざっと数えてもこんな感じです。他にも、Webページの制作や管理、SNS投稿の初心者向けレクチャーなどもお問い合わせいただいたときに対応しています。お困りごとを解決して喜んでもらえたら私もお役に立てて嬉しいからです(^^)

そしてこれまで占い師として、またセラピストとして活動してきて思ったのが

癒しの形は色んなやり方があり、その状況に応じて変えた方がよりよくなる

でした。たとえていうと

オラクルカードやルノルマンカードでは言霊の癒し
パステルアートやアイリッシュハープは、感覚の癒し

ざっくりこんな感じに捉えています。

 

人は、癒された状態になりたいと思う一方で、悲しいとか苦しいとか、辛いといった感情を手放すのが難しいときがあります。
手放し、という言葉自体がよくわからない、ということもあります。
手放しということは頭でわかっていても心では納得していないこともあります。
また、解決方法を望んでいるとも限らないことだってあるのです。
解決方法が実質「ない」ことで辛い思いをしているときも、人生の中には存在します。

 

そうした人には、オラクルカードやルノルマンカードでリーディングした内容をお伝えしても響きにくい場合があることを経験として学びました。
そんなときはアイリッシュハープの音色を聴いたり、パステルアートを描いたりして、

悩みや問題にフォーカスすることなく、癒される

方がお客様にとってよいことがあります。本題に入る前の癒しのリハビリというか、少しずつ元気になるために慣らしていくのに似ています。もちろん、それで心が晴れやかになって元気になってくれたら何よりです(^^)。

 

私自身も、オラクルカードで自分自身をリーディングして向き合う時間をとったりしますが、そんな気になれないときにはハープを弾いたり、絵を描いたりして、気分よくすることを優先します。ハープにしても練習をするのではなく、気ままに好きな曲を弾いたりなんとなく奏でたりするのです。

 

みなさんは自分を癒すために、また誰かを癒すためにどんなことをしていますか?

 

もし、癒しのワークを見つけたい、体験してみたいと思ったらお問い合わせ・お申し込みくださいね。

ピンときた方は、まずはLINE公式をご登録いただくとお問い合わせ・ご予約がスムーズです♪
お申し込みお待ちしています(^^)

 

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました