2月29日はカルナ福津店さまでイベント!30分3,000円♪詳細はクリックしてくださいね♪

ザ・マップ・オラクルカード「家」のメッセージ

この記事は約3分で読めます。

みなさまこんばんは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

お客様のご予約の合間に自分のことをリーディングしてみたので、解説も含めて書いてみます。

使用するオラクルカードは「ザ・マップ・オラクルカード」

〜質問〜
5日ほど前、友人にはっきりと色々思っていることを伝えました。険悪にはならなかったけれど、伝えないとわからなかったことが沢山あって、思い違いや認識の違いもあって、そこそこ付き合いはあるのに「まるで知らなかったわ」みたいな展開にお互いがなんとも微妙な状態に^^;
その出来事があった後に初めて明日会うのですが、どんな風に接したらいいのかアドバイスをください。

とまあ、こんな感じです。では、オラクルカード1枚引きしてでてきたカードがこちら。

「家」

〜カードからのメッセージ〜
自然体で。(以上)

 

オラクルカードに限らず、メッセージというのはシンプルで短いことも多いですが、カード引いた瞬間にきた感覚が「自然体で」だけで、苦笑いしてしまいました。 巷の動画でいっぱいメッセージを解説しているから、「これがカードリーディングなんだ」と思われがちな気がしますが、まあ、リーディングでくる大切なメッセージって結構こういうことも多いです(笑)

※ここまではSNSで投稿したものと同じですが、ブログではもう少しメッセージを深めてみます。

 

自然体で、というメッセージがきたとき、私の本音は

「えっ、それはどういう意味?」

と反応しました。もうちょっと違う回答やアドバイスがくるかなと思っていたからです。
そして、すぐにスピリットに

「本当にそれでいいの?他にはない?」

と心の中で問いかけ、対話が始まりました。

精霊の答えは「YES」。

もっと他に詳しくはないのかと尋ねると、あまり反応はなく、強いていうなら

「あくまで自然体に。先日のやりとりを蒸し返す必要はないし、お互いの心が「違い」を認識したのだから、今はそれで十分です。すぐに変化を起こそうと考えないようにしましょう。」

といった感じでした。

思い返してみると、確かに今はこれ以上のやりとりをしても考え方の違いに折り合いをつけていくには少し難しいというか、時間がかかるし、もっとよりよくしたい、という気持ちはあっても、相手に求めてコントロールしては意味がないなと感じていました。

そこまで思ったときに、1年くらい前の出来事がふと浮かんできました。

私が提案したことをその友人はあまり反応せずに流されてしまい、でもその3ヶ月後くらいに、今度はその友人から私に、私が提案したこととまったく同じ提案をされたのです。その時は「それ、私がこないだ言ったのと同じだわ」と苦笑いしながら返した光景が思い出されました。

 

そこでやってきた次のメッセージが、

 

タイムラグ

 

でした。

ああ、そっか、タイムラグね。と今度は納得です。
物事ってすぐ伝わって理解されることもあれば、時間がかかることもありますよね。
今回の出来事については、

タイムラグがある→タイミングが今ではない

のだなと思ったのです。

…とまあ、こんな風にオラクルカードの精霊たちとコミュニケーションしながらリーディングをします。

解説書に頼らない方が、沢山のメッセージを受け取れるしとても面白いのです(^^)

最後までお読みくださりありがとうございます♪
こんなふうにオラクルカードがリーディングできるようになりたい方、講座がありますのでお問い合わせくださいませ♪
また、コメントやご感想、お気軽におよせくださいね。

さゆら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました