【お知らせ】8月1日より一部メニューが料金改定されます。詳細はクリックしてご確認ください。

3月をルノルマンカードとともに振り返る

この記事は約2分で読めます。

みなさまこんばんは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

3月、今年ももう3ヶ月が過ぎようとしていますね。
先月以上に色んなことがあった1ヶ月で、楽しいこともショッキングなこともあった怒涛の1ヶ月でした。

さて、今月初めにルノルマンカードでメッセージを出したわけですが、振り返りをしてみたいと思います。

今月のテーマは「自分の目線を変えること」「新しい視点を意識すること」

…と月初に占っています。
(詳しくは3月のルノルマンカードのメッセージをみてみてくださいね)

そして「こども」のカードは遊び心と書いています。

振り返ってみると、今月は実に色んなことがありすぎて、余裕がない1ヶ月でした。
想定外の出来事があったのも一因なのですが、いつもならさらっと断るようなことを受諾したものがあって、ギリギリまで乗り気ではなかったのですがそうしてよかった、と思える出来事がありました。

やったことがない選択をするのって、ストレスがたまります。プレッシャーもあります。バランスをとるのが難しいと感じることもでてきます。

ただ、自分で把握・管理できる範囲で動いているのは「ぬるま湯につかる」のと同じことで、新しいものに巡り合うのが難しくなるのも事実で、乗り気でない提案やお誘いがやってきたときにそれを受け入れることで、新しく得た気づきや、まだきていない未来のビジョンがでてきました。

安定をはかるのが大事な時期もありますが、今月はそうではない、とカードたちが教えてきてくれていたことが行動の指針になり、新しい世界を見せてくれるきっかけになったと思っています(^^)

さあ、明日から4月。どんな世界が待っているのか、これまでの私の積み重ねがどのように影響してくるのか、楽しみです。

ルノルマンカードは日常生活に取り入れやすい絵柄とメッセージで、未来予測型の占いツールだといわれています。

未来は確定しきれないものではあるのですが、大きな流れや、このままの調子でいくとどうなるか、というリーディングをすることで、今必要な取り組みや、望まない未来から軌道修正するためのアドバイスが導き出されるのでとても興味深いカードです。

 

+++

ルノルマンカード、学んでみたい方は、ルノルマンカードミニ講座2時間5,000円(カード1デッキつき)から始められます。正式な基本講座(全3回・15,000円)からでももちろんOKです!
お気軽にお問い合わせくださいね。

ルノルマンカード歴7年以上、その前はオラクルカードをして10年以上培ったスキルを惜しみなくたっぷりお伝えします(^^)

もっと深く知りたい、学びたい方はLINE公式アカウントに友達追加してお問い合わせくださいね。

さゆら


コメント

タイトルとURLをコピーしました