【お知らせ】8月1日より一部メニューが料金改定されます。詳細はクリックしてご確認ください。

ルノルマンカードで2月を読み解く

この記事は約2分で読めます。

みなさまこんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

今年からオラクルカードの毎日メッセージをお届けしていますが、私が今、対面やチャット、電話鑑定でのリーディングに主に使用しているルノルマンカードについても知っていただきたいので、今月から不定期で…できれば週1くらいでご紹介していこうと思います。

まず、私自身をリーディングしたものからお見せしますね。

仕事、生業でよりよい安定や継続につながる暗示があります。明確な約束を交わすことであったり、人との結びつきに大きな力を感じられることもあるでしょう。どっしりと構え、あなたが取り組もうとしていることに自信をもちなさい。地盤固め、基礎の再確認をすること。普段よりじっくりと時間をかけましょう。焦ることなく、信念を疑うことなく、真摯に取り組むことです。

動きづらいと感じることもあるかもしれません。目に見える形になりにくいものもあるでしょう。だからといって、このプロセスを怠ってはなりません。いそがば回れ、という言葉の通り、1つ1つを丁寧に行うのです。

月が終わる頃には、今までになかった選択肢や可能性が増えていくでしょう。

 

+++++

…という風にリーディングしました。

今回はかなり前向きなカードが多くて明るさがありますが、ルノルマンカードは人生の縮図が現れるのでときに重たい、暗い状況を示すものがでてきます。それでも、希望の光は必ず存在しますし、前もって心づもりをすることでダメージを最小限に抑えられたり、立ち直りを早めることができたりします。

その時その瞬間は絶望だったとしても、そのプロセスがあったからこその大きな喜びがやってくることもあるからですね。

 

☆ちなみにこれは私のオリジナルスプレッドなので、それぞれの位置が何を象徴するのかなどの詳細は伏せさせていただきます。

ルノルマンカードの講座、個人レッスンでしています。対面、オンライン、どちらも対応いたします。どのようなことを学びたいのかなども、対応いたします。また、講座を受けるほどではないけれど、ちょっとレッスンを受けたいという方には1回1時間10,000円でレッスンもしております。お問い合わせくださいね。

サロンへの予約・お問い合わせはこちら♪

音と神託の紡ぎ手 さゆら

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました