【お知らせ】8月1日より一部メニューが料金改定されます。詳細はクリックしてご確認ください。

私が思う占い・占い師の立ち位置について

この記事は約2分で読めます。

みなさまこんばんは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

占い師として活動するようになってはや12年過ぎ。

いつも思うのは、「占いを活用して一番よい導きと流れにのっていけますように」ということ。

たとえば未来の結果がよくなかったからといって悲観したり諦めるのではなくて、現状のままではダメだ、と軌道修正すること、一層真剣に「今を取り組むことが問われている」と受け止めること、向き合うことが大事だとお伝えしています。

生きていて、どうにもならないことだってあります。

でも、どうにかなることだってたくさんあります。

20年以上前、占い師でなかった頃の私はとある仕事を新しく始めて、最初にもらった1ヶ月分の報酬が3,000円もありませんでした。ゼロが1つ増えても全然少ない。少なすぎ。

当時の私は、絶望するとか悲観するとか、そんな選択肢はそもそもなく「どうやってこの状況を打破するか」だけにフォーカスしていました。

まあ、必死になれば意外とやれるものです(笑)とりあえず、今こうして生きているわけです。

でも、できたらそんな大変な状況を孤独に乗り越えるのではなくて、応援して励ますことができる占い師でありたい、という思いがあります。

選択肢に迷う時、どうしたらいいのか途方に暮れてしまいそうなときに、あなたの人生の道を照らす小さな光になれたら、と思っています(^^)

オラクルカードも、ルノルマンカードも、その他色んな占術も、そうなのだと思っています。

なんてことを徒然に書いてオラクルカードをひいたら、「救済」のカード。

そう、人を助けたい。助け合いたい。そうしたらもっと世界は優しくなると思っています。

 

最後までお読みくださりありがとうございます♪

+++

オラクルカードのメッセージは、自分がどうありたいのか、願いを叶えるためにどのように取り組めばよいかをわかりやすく教えてくれます。
10年以上取り組んできて、ドリーン・バーチュー博士公認ATP®️として活動してきて、今は「音と神託の紡ぎ手」として、音楽やオラクルカードやルノルマンカードで癒しや気づきをお届けしています。

学んでみたい方はぜひお問い合わせくださいね(^^)

もっと深く知りたい、学びたい方はLINE公式アカウントに友達追加してお問い合わせくださいね。

さゆら

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました