オラクルカードのリーディングがうまくいかないなと感じる時

みなさまこんにちは♪
音と神託の紡ぎ手さゆらです。

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードが日本に入ってきて15年、今では本当にたくさんのオラクルカードがあります。


とても心強いツールだし、元気をもらえるし、癒されるオラクルカード。

それなのに、

 

何だかオラクルカードがつまらなくなってしまった…

 

嫌いになったわけじゃないのよ。
可愛いし綺麗だし。
でも、なんか、よくわからなくなって引きたい気分になれないの。

 

…書いていて、何だか恋愛関係の倦怠期みたい(笑)

 

さて、私もそうですが、「オラクルカードでうまく読めない時」はオラクルカードをお持ちの方は必ず経験していることだと思います。

 

原因は何なのか?
どうしてワクワクしないのか?
前はすごく好きだったのに…

 

ますます、恋愛関係がこじれたようなものとシンクロしますね(笑)

 

なぜリーディングできないのか、理由は色々ありますが、私が自分の経験とスクール生さんに教えたりしている中で、傾向として1番多いなと思うのは、

 

質 問 の 曖 昧 さ

 

これだと思います。
オラクルカードを通してやってくるメッセージは無条件の愛と優しさに満ちていて、天使たちも神様も、マスターガイドたちもあなたを助けたくて、幸せにしたくて、力になろうとしている。

 

なのに、

 

あなた自身が願いをはっきりさせていない

 

例えていうと、食事に行ってメニューをオーダーすることができていない状態。

 

オムライス食べたいな〜でもパスタもいいな〜でも、でも、健康のためにはサラダも食べた方がいいよね〜。
デザートは何にしようかな〜あ、でもメイン決めなくちゃ。
カレーもいいなー、ドリアも美味しそう、あーどうしようかな〜どうしたらいいんだろう〜。

 

こんな感じ(笑)

 

宇宙の法則といわれるものにもはっきりとしているのが

 

意図を明確にする

 

ですね。
これができるとオーダーしたものがちゃんとやってきてくれます。
※オーダーの仕方とか細かいところはまたいずれ書きますが、まあ大まかな法則はこれです。

 

私がお客様にオラクルカードでリーディングするときはお話しながら意図をはっきりとさせてモヤモヤを取りはらうプロセスをとても大事にします。これができないと、カードは引けないですから。
アンジェリーテのリーディングコースでも、この部分をとても大切に、細かく教えます。
リーディングする以前の問題でつまずく方が圧倒的に多いのです。

 

オラクルカードでのリーディングをしてよくわからないな〜というモヤモヤが生まれたら、まず試して欲しいのが

 

「私、何を質問したんだっけ?」

 

と自分に訊いてみてください。
意図が曖昧だとうまく説明できないこと間違いなしです^^;
そして、仕切り直して引くときは、

 

シンプルに、あなたは何がどうなったら幸せ?

 

から自分自身の望みをはっきりさせてくださいね。

 

ほら、やっぱり恋愛関係と似てる。

 

私、◯◯してほしいの。
◯◯ができたら幸せ。

 

生身の人間同士だとそこに「エゴ」が出てきて喧嘩になることもありますが、オラクルカードを通してお付き合いするのは天使たち、神様たち。私たち人間の言い分を受け止めて、間違いがあれば正せるように導いてくれます。

正直に、素直に向き合えば向き合うほど、彼らは私たちを助けやすくなるのです。

 

オラクルカード、しばらく引いてないな〜という方はぜひ試してみてくださいね。
自信をつけたい方、カンを取り戻したい方は個人レッスン(60分10,000円〜)でお手伝いもしますので、お気軽にお問い合わせください♪

 

ご予約は、お問い合わせからお願いしますね(^^)

 

音と神託の紡ぎ手 さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です