教えることは、学ぶこと

みなさまこんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

とっても久しぶりにフリートークですが、今月から始まる講座もありますので、結構真面目に、「教えることは、学ぶこと」について書いてみます。

アンジェリーテサロンでは、オラクルカードやルノルマンカードの講座をしています。これまで学んで実践してきたことから掴んだノウハウを惜しみなくお教えしています。

講座をするたびにいつも思うのです。教えることは、本当に大きな学びだな、と。

もう10年以上前ですが、在宅でテクニカル電話サポートをしていた当時、トレーナー業務を一部任されていて教えることをしていました。この時からずっと思い続けています。

 

生徒さん、受講者さんたちに教えるとき、当然ですがそれぞれの理解度が違います。また、例え話をしてもピンとくる人、そうでない人もいます。1つのあることを教えるには、そのことを様々な角度から理解していないと、相手に合わせた伝え方ができないのです。

講座をするたびに、たくさんの質問や疑問をいただきます。その1つ1つに答えていくにも、表現力が求められます。だから、私は生徒さんたち、受講者さんたちに鍛えてもらっているな、と思うのです。

また、同じような質問を何度もいただくこともしばしばです。同じ人が同じことを質問してくることもあります。だからといって「それはこないだも話した」と言ったことはありません。同じ質問がでてくる、ということは、その人に前回理解させられなかった私がいる、ということでもあり、それだけ重要な疑問点、つまずきやすいところなのだと思えるからです(^^)

 

ほんと、おかげさまで私はたくさん学ばせてもらっています。

 

知らないことは、できなくて当たり前。

知っていれば、努力の積み重ねでやれるようになるもの。

やれるようになれば、理解が深まるようになるもの。

理解が深まってくれば、それはもうあなた自身の中に宿る豊かな財産となる。

 

学びのプロセスを私はこんな風に捉えていて、そこに「楽しい」を感じてもらえるように意識しています。なので、受講されるみなさんには「わからない」を気兼ねなく言ってもらいたい、気兼ねなく言える雰囲気づくりをしよう、と考えています。

 

今月からスタートする人生の羅針盤ワークショップでも、学ぶ楽しさを味わってもらえるように講座内容について準備を進めています。

 

10年以上かけて得たノウハウは、私1人でもっておくのは勿体無い。これから頑張ろうという人たちが、10年もかけて学ぶことなく、少しでもその時間を短縮して濃縮した学びを私がお伝えできたら、私自身もまた、教えるスキルのレベルアップです(笑)こんなワクワクすることはありません。

 

一生、学び続け、教え続け、伝え続けて、楽しみたいなと思う今日この頃です。

 

さゆら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です