☆詳細はここをクリック☆おかげさまで6月もカルナ福津店さまでイベント!30分3,000円♪

ルノルマンカードおみくじ振り返り(9月4日〜10日)

この記事は約3分で読めます。

みなさまこんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

残暑が厳しいですね〜…暑さで日中はお客様の鑑定時間以外はぐったりとしています^^;
心頭滅却すれば火もまた涼し、なんてことわざがありますが、暑いものは暑いです(笑)。

さて、それでも活動しているというか生存報告も兼ねて、毎週のルノルマンおみくじを振り返ってみたいと思います。

先週分(9月4日〜10日)はこんな感じでした。

1週間前のこと、覚えていないかも…(笑)

いやいや、さすがにそれは。

事細かに全部、ということではなく、いくつか抜粋して振り返ってみたいと思います。

4日(月)は仕事でのオンラインミーティングがあって、そこから新しいアイディアや方向性を話し合ったりして今後の方針を改めて決めたのが一番大きな出来事でした。そこで「19・塔」のカードですが、構造や指針となるものをもたらす、という意味があるのでまさにこのことかなと。

7日(木)は外出先でちょっと不快な出来事がありました。妬みというかやっかみというか、そうした雰囲気を醸し出す方と関わることがあったのですが、これがもう、挨拶をしても無視される。ちょうど1対1で接するときだったので勘違いとか気のせいではなく^^; 「7・蛇」のカードは悪意や不誠実を表すので、これか、といったところです。ま、人と人の関わりは色々ありますよね。

8日(金)は東郷コミセンでアイリッシュハープ教室のレッスンでした。「20・庭園」は人の集まる場所なので、コミセンはまさにそんな感じ。生徒さんとのレッスンの時間は楽しいひとときでした♪そうそう、東郷コミセンの職員さんはとても感じがよくて、いつも気持ちよく利用させていただいています。

9日(土)はオフにしたので、午前中は運動、午後はふと思い立って博多方面へお出かけしてきました。「32・月」のカードは直感を信頼するのイメージなのですが、博多駅周辺の駐車場でとめたいと思い描いたところがうまく空きになっていてスムーズにとめられました♪
帰りにファミレスで食事をとったのですが、土曜日の夜は大混雑。一瞬迷ったのですが、待つことにして(その時点では待ち時間60分)、なんと20分程度で席に案内されました。キャンセルする人とかがいるかもしれない、とよぎって待つことにして正解でした。

 

……とまあ、こんな感じですね。

振り返りは「後出しじゃんけん」と思われがちですが、ルノルマンカードは未来の流れを予測してくれるものなので、「この日はこういう過ごし方を心がけよう」とアドバイスをくれたり、「こっちはやめた方がよい」と前もって警告してくれたりするものです。

10年以上セラピストとして、また占いカウンセリングとして活動してきていますが、それまでに積み重ねてきた知識やノウハウでリーディングしたものは「盲目的」ではなく「経験に基づいた」信頼がベースになっています。

占い師を目指す方にも、現役占い師の方にも、ご相談をいただく中でよくお伝えするのが、目に見えないものを信じるのは、盲目だからではなく、毎日占いの練習をして、その導きに従って(または従わずに)、どのような結果があり、気づきがあるのかを見つめてくださいね、ということです。

 

思ったより真面目な投稿になってしまいましたが(笑)、さてさて、今日もこれからお仕事がんばります♪

毎週の「幸せの処方箋」である「ルノルマンカードおみくじ」は、LINE公式アカウントに追加していただくと、メニューから読むことができます。

みなさまもよい1週間をお過ごしくださいね。

 

さゆら


コメント

タイトルとURLをコピーしました