オラクルカードの導きと、あなたの自由意思

みなさまこんにちは♪
音と神託の紡ぎ手さゆらです。

オラクルカードのメッセージの的確さ、パワフルさは、私自身にもいつも新鮮な驚きをくれるのですが、今回はそれに加えて「自由意思」のことも含めたテーマで書いてみようと思います。

オラクルカードをお持ちの方で、時々こういう会話をする方がいらっしゃいます。

 

「今日、○○した方がいいかな?と思って、オラクルカードに訊いたら、イエスのメッセージだったので○○しました」

「今日、さゆらさんに会えるかな?とオラクルカードに訊いたらイエスが出たので予約を入れました」

etc…

 

………^^;エート

う〜ん、いや、悪くない。そういう使い方もアリといえばアリ。
でも、だけど。。。私だったら「○○した方がいいかな?」という質問でオラクルカードを引くことは基本ありません。

だって、

○○したいなら、すればいいでしょう。(笑)

私に会いたいのなら、普通に予約のお問い合わせをされたら良いのではないでしょうか。(笑)
だって、「○○したい」はあなたが自分を幸せで満たすためにとる行動だと信じてすることなんですよね?
○○したい、って感じているのなら、わざわざカードを引く必要はないんじゃないかなぁ。

…と思うわけです。

もし○○したいなぁと感じていたのにオラクルカードのメッセージがダメ出ししてきたら、あなたは○○するのをやめるんでしょうか?本当に?

私に会いたくても「オラクルカードがだめっていうから」という理由で予約しないのかなぁ…それであなたの気持ちは納得しておさまるんでしょうか?

ま、それを「タイミング」と解釈する人もいるかもですが、私は、会いたい人に会う方法は「会いたいです」って伝えることが1番だと思います。人として♪

一方、その逆もありますよね。どうしても気が乗らない、やりたくないなぁ、と思っているのに、オラクルカードのメッセージはやりなさい、と繰り返しやってくる。

 

そんな時でも、オラクルカードを100%信頼して本当にやりますか?

 

私はどうしてもやりたくない、と思ったらやっぱりやらないかな、ということがこれまでに何度もありました(笑)
結果、失敗したり遠回りになることもあって、ある程度の学習能力はついたし、今ではオラクルカードを通してやってくるメッセージを信頼しています。
でも、そんな私でも、時々オラクルカードを疑いたくなることがあるんです(笑)

ま、多分これがある意味人間らしさというか、こうしたことも含めて学ぶことがいっぱいあるから、人間として生まれてきたんだろうな、なんて思ったりもします。
だから、あなたが○○した方がいいかな♪と素直に感じて思うのなら、そんなあなたの自由意思を尊重してやればいいと思うのです。

 

ただ、そこに躊躇いがあったり迷いが生まれたり、不安があるのなら、もっと自分の内側を掘り下げてオラクルカードを使ったりして、リーディングをした方がずっとわかりやすいメッセージが受け取れるし、スッキリします。

 

事あるごとに、毎回毎回オラクルカードに「こうした方がいいですか」「こうしない方がいいですか」っていう質問をするのはリーディングの内容が浅くなる傾向が出てくると思います。全くだめだとは言いませんが、

なぜ、私はそうしたいのか?またはしたくないのか?

といった自分の本音の部分、深い部分にきちんと目を向けた上でオラクルカードを引く方がたくさんの学びと気づきを受け取れるようになりますよ〜(^^)
オラクルカードがますます心強い相棒になることでしょう♪

 

アンジェリーテのリーディングコース(全3回・40,000円)は、この部分も細かく、口うるさい(笑)ほどに「意図を明確にする」「意図を掘り下げる」プロセスを説明しますし、リーディングのデモンストレーションでお伝えしています。

自分のためにオラクルカードを活用される方はもちろん、プロとしてやっていきたい方のサポート、養成もします。
何度も私とペアリーディングして実践を交えながらお伝えしますので、オラクルカードをもっと深めたい方はぜひ受けてみてくださいね。

独学ではなかなか気づけないテクニックやノウハウも全部教えます♪

最後に、昨日私に起きた出来事がリンクするように感じたので書いておきます。

先日、新しいお仕事につながるお誘いをいただきました。

やったことがないことなので、実際にどんな感じになるのかわからないのですが、単純に「面白そう」とワクワクしたのでまずはやってみることにしました。

そこでわざわざ、オラクルカードを引いたりはしません。

不安要素がないというわけではありませんし、未知の領域ですが、自分の人生は自分で舵をとるものだし、「私はこう在りたい」という自由意思をもって行動するというのが大事だと思うからです。

失敗したって、命に関わることはそうそうあるものでもないし。

命がけなら、相当なプレッシャーもあるだろうけど、でもそんな時も「うまくいくか」「いかないか」じゃなくて、「どうやったらうまく切り抜けられるか」「奇跡を起こせるのか」の前向きなアドバイスをもらうのが1番じゃないかな。

だって、まだまだ全然死にたくないもの、なんて(笑)

今日も最後までお読みくださりありがとうございます♪
オラクルカード、楽しんで引いて生活に取り入れてくださいね。

ご予約は、お問い合わせからお願いしますね(^^)

 

音と神託の紡ぎ手 さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です