カフェインの話

みなさまこんにちは♪
音と神託の紡ぎ手さゆらです。

今日はフリートーク、カフェインの話をしたいと思います。
といっても、カフェインの具体的なデータとかではなく、私自身が体感した感覚のものです。
スピリチュアルな面で「カフェインは控えた方がよい」という方もいらっしゃいますが、そうした記事ではありません^^;
実際、カフェインを控えるようになって感覚が研ぎ澄まされたかというと、わからないです(笑)

昔、15年くらい前でしょうか…今の活動ではなく、別の在宅の仕事を請け負っていたときはコーヒーが欠かせない毎日を送っていました。
最初は粉を買ってドリップしていたのが、豆を挽いて飲みたくなって電動ミルを購入し、挽きたてのブラックコーヒーを1日に何杯も飲む、という生活をしていました。

今思い返すと、すごくストレスのかかる仕事だったし、カフェインの力を借りずにいられなかったのかな、と思うのです。

でも、10年くらい前に、ふと思い立ってコーヒーをやめ、ノンカフェインのお茶のみにしました。
豆が残っていたのも捨てて、ルイボスティに切り替えてみたのです。
ずっと飲んできた飲み物を変えるということがすんなりできるのか、というと私の場合は比較的スムーズでした。

そしてカフェインが入っているものをできるだけ排除してみて1ヶ月ほど経って、イライラしなくなったことに気づきました。
また、友人から勧められたコーヒーを断れずについ飲んで、逆にめまいを起こして体調を崩してしまったのです。

カフェインが原因なのか、コーヒーがダメなのか最初はわかりませんでしたが、カカオ濃度が高いチョコレートを食べても、同じ症状がでるようになったので、ほぼカフェインが受け付けないのだろう、という結論に至りました。

コーヒーが好きだったので、飲めないなんて不幸だわ、と思うかというと、全くそんな気持ちは起きませんでした。それよりも、飲まないことによって心が穏やかになってイライラすることが減り、以前はよくできていた口内炎もほとんどできなくなっていたことがとてもよかった、と思えたのです。

もっとも、チョコレートは今でも好きなので少し食べてしまいます^^;
それでも昔ほどチョコレート食べたい!手放せない、といった欲求はなくなりました。

身体って、必要なものをちゃんと知っているのだと思います。

そして今は、カフェインレスのコーヒーを楽しむようにしています。
ほんの時々、コーヒーを飲むこともありますが、そのときはレイキヒーリングをすればまあまあ飲めるようにもなりました。(でもすすんで飲むことはありません)

カフェインの摂りすぎはやっぱり、注意した方がよいのかな、と感じます。
ちなみに、当サロンでお出しする飲み物はハーブティがメインで、カフェインレスになります。
美味しいカフェインレスの飲み物、オススメの飲み物があったりしたらぜひ教えてくださいね。

さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です