地球交響曲第9番を鑑賞してきました

みなさまこんばんは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

今日は、キャナルシティの映画館で地球交響曲第9番を観てきました。

上映中はもちろん一切の撮影録音などはできないので、写真が何もないのですが、ただただ、よかった、色んなことが心に響いています。


このところ、ハープを色んな場所で弾いたり、作曲を少しずつするようになって気づいたことや、感じていたことに対して、漠然としていたものに、答えがでたような気もしています。

 

帰り着いてしばらく何も手につかず、疲れているのか興奮しているのかわからない状態でした。かなり長い上映時間だったので疲れたのもあるかもしれませんが、それ以上にいただいたものが多くて心が満たされる余韻に浸っています。

 

DVDが出たら買ってまたゆっくり観たいなと思います(^^)

 

さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です