現在、HPデザインリニューアル中ですがサロンは通常通りオープンしています。

地球交響曲ガイアシンフォニー1番を観てきました

この記事は約2分で読めます。

みなさまこんばんは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

昨日の夜は地球交響曲ガイアシンフォニー1番を鑑賞してきました。

今年に入ってからご縁あって、ガイアシンフォニーに関わりがある方と繋がりが増え、9月から年内で全て上映すると聞いて、できるだけ観に行こうと決めていました。

私はあまり映画を観に行くことはないのですが、これは別。地球(ガイア)の声を感じられる、心に響く映画です。

 

できるだけたくさんの方に観ていただきたい。

 

これまで、1番、4番、9番、と飛び飛びで観ているのですが、それでも、たった1つ観ただけでも、人生観が変わると実感します。

これまで、スピリチュアルなこと、現実的なこと、心理的なことをさまざま勉強してきましたが、ガイアシンフォニーは、観ることで「ああ、そうか、そうだったんだ」と心の中にすとん、とおさまって納得がいくのです。

 

世の中には、色んなやり方で世界をよくしようとして頑張っている人が沢山います。私も、私にできる限り、ご縁のあった人がより幸せな人生を送れるよう、愛と感謝で満ち満ちて生きていけるよう、自分自身の人生を自分で舵取りができるようにお手伝いしています。

 

自分のやっていることに迷いはないし、疑いもない。これが私にできること、私の使命だ、と思っています。

 

そんな私がガイアシンフォニーを観て感じるのが、地球(ガイア)の愛の深さです。そして、今の自分の使命はもちろん、「もっともっと私にできることがある。私にできることは何だろう」と思わせてくれるのです。

 

恩返し、というより、恩送り。

 

自分の人生を豊かに生きることはもちろん大切ですが、次世代のために何を遺せるか、どんなバトンを渡せるだろうか、と深く考えさせられます。
あまり悩む方ではありませんが、自分の悩みだったり、問題に感じていることがどれほど小さいか、視野を狭くしてみてしまっているか、などにも気付かされるのです。

 

昨日の1番は、30年前に制作されたものです。30年かけて、9番までが制作されました。

来週は、2番が上映されます。

特に予約も要りませんし、ピンときた方はぜひいってみてくださいませ。

 

もし、一緒に行ってみたい方がいらっしゃれば、一緒に行きましょう。

 

ご予約・お問い合わせなどはお問い合わせからお願いしますね(^^)

音と神託の紡ぎ手 さゆら

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました