人生の羅針盤ワークショップ(2)終了しました

皆様こんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

10月24日の第2回目の人生の羅針盤ワークショップ、無事終了しました。(収録もしているので、後日動画受講も可能です)

テーマは「意図を明確にする」です。

言葉は「氷山の一角」で、本当はこういうことをいいたいとか、こういう未来が欲しい、という願いをどうやって引き出していくのか。限られた鑑定時間の中で、お客様と信頼関係を構築して、意図設定をしていくプロセスを講義しました。

 お昼休憩のあとは、練習です。

オンライン受講者さんとも、こんな風にしてペアワークができます。

15分〜20分の鑑定時間の半分をお客様の意図を明確にするための傾聴に使うわけですが、これがなかなか難しい^^;

普段の会話の中でも、誰かに何かを伝えるときにうまく伝わらないこともあると思います。意図を汲み取る力というのは、日常生活の会話で練習することができます。家族や友人、知人の話を聞いているときに「この人は一番何を言いたいんだろうな」という視点でコミュニケーションをしていると、自然と相手の立場を想像して読み取る力がついてきます。

なので、受講生の方にはそれぞれ「こういう視点で物事を捉える練習をしてみましょう」と宿題をお伝えしました。

今回もあっという間の5時間で、ワークでは失敗あり、行き詰まったりすることもあり、私が時々助け舟を出したりしながら、それを客観的に見て学ぶという時間にもなりました。

 

さて、次回の講座のお知らせをします。

第3回目は、11月28日(土)11:00〜16:30

テーマは「傾聴・把握〜想像力を磨く〜」

です。1回目の講義が、占いや鑑定、コミュニケーションの骨格部分で、2回目以降は肉付けしていく感じです。第3回目は、「聴く技術」について講義とワークをします。年内で基礎部分をしっかりと学んでいただいて、年明けの5、6回目はそれまでの講義を全部受講される方のみ参加できるハイレベルなことをします。

 

講座ではまず2時間、座学を中心にお伝えした後にお昼休憩をとってから実践的なワークをいくつかやって体感していただく予定にしています。宿題も出す予定ですので、その方の進み方に応じてアドバイスもいたします。

 

占術スキルを活用して、収入につなげる、人生を豊かにする、色んな目的があると思いますが、この講座を受講することでもっと活用できる、応用できるよう、また、あなたの占術スキルが「豊かさを生み出す財産スキル」となればいいな、と思うのです。学んだスキルは誰にも奪われることがない財産であり、豊かさを生み出すものだと信じているからです。

 

10年以上のノウハウをぎゅっと詰め込んでお伝えしますので、ぜひご受講お待ちしています(^^)

お問い合わせはこちら♪

音と神託の紡ぎ手 さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です