人生の羅針盤ワークショップ(4)終了しました

皆様こんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

12月19日の第4回目の人生の羅針盤ワークショップ、無事終了しました。(収録もしているので、動画受講も可能です)

テーマは「傾聴・把握〜相手に合わせた伝え方〜」です。

前回までで、お客様(相手)の話に耳を傾け、状況やお気持ちを受け止める(把握する)を学びました。そして、4回目の講座は占った結果やアドバイスなどを「どのようにわかりやすく伝えるか」についてでした。

私たちは、毎日誰かに何かを伝えているわけですが、占いや鑑定した結果を伝えるのはやはりちょっと特殊というか、「翻訳」のプロセスが入ります。

リピートのお客様ならまだしも、初めてのお客様に合わせた伝え方を、最初は模索しながら反応を観察しながら「心に響く感覚」を見つけていくことになるわけです。

どんな占術であっても、解説書そのままに伝えてしまうのであれば「占い師は誰でもできる」になります。お客様の状況を理解し、心情に寄り添い、でてきた結果をお客様の心に響く伝え方ができれば、「またみてもらおう」と思っていただけますし、お客様の人生もより輝いて進んでいく可能性が高まるのです。

伝える、はとても奥の深いものです。

前向きな気持ちになれる伝え方のコツは、毎日の会話において肯定した言い回しができるか、というところに直結します。加えて、講座では伝え方のコツやノウハウ、伝えにくいときの言い回しなどをお話しました。

お昼休憩のあとは、恒例のペアワークです。

実際カードをひいて、でてきた結果を伝える、という段階でよくある失敗も体験してもらいました。失敗して初めて「ああ、そっか」と気づくことはとっても大事で、これがもし実際のお客様相手だったらとても残念な雰囲気になってしまうのです…。。

伝えたい、という気持ちが前面に出過ぎて言葉を探すのに苦労することも、前向きな気持ちになれる言い回しが思いつけないこともありましたが、それもまた意味ある練習となってよかったのかな、と思います。

そして毎度のことながら5時間では足りない(笑)ぎゅうぎゅうに詰め込んでの終了となりました。

さて、次回の講座のお知らせをします。

※1月23日予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言が再発令されたため、1ヶ月延期します。

第5回目は、2月27日(土)11:00〜16:30

テーマは「これまでの復習と、まとめ」

です。1回目の講義が、占いや鑑定、コミュニケーションの骨格部分で、2回目以降は肉付けしていく感じです。第3回目は、「聴く技術」について講義とワークをします。第4回目は傾聴と把握⑵で、「相手に響く伝え方」についてお伝えしました。年内で基礎部分をしっかりと学んでいただいたことを1度おさらいして、再確認してもらい、こういう時はどうしたら?といった実践的なテクニックも合わせてお伝えします。そのため、5回目以降の受講はこれまでの4回の講座を修了している方のみとなります。

今からでも、4回目までの講座を、動画で受講していただければ参加できます。もしくは、個人レッスンでよろしければ、アンジェリーテサロンで個別レッスンいたします。受講料金は同じです。

 

占術スキルを活用して、収入につなげる、人生を豊かにする、色んな目的があると思いますが、この講座を受講することでもっと活用できる、応用できるよう、また、あなたの占術スキルが「豊かさを生み出す財産スキル」となればいいな、と思うのです。学んだスキルは誰にも奪われることがない財産であり、豊かさを生み出すものだと信じているからです。

 

10年以上のノウハウをぎゅっと詰め込んでお伝えしますので、ぜひご受講お待ちしています(^^)

お問い合わせはこちら♪

音と神託の紡ぎ手 さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です