【フリートーク】自分の仕事について思うこと

みなさまこんにちは♪
音と神託の紡ぎ手さゆらです。

なかなかブログを書く時間をとれないのですが、今日はフリートークを。

みなさんは自分の仕事をどんな風に捉えているでしょうか?

私は、現在色んなことをお仕事としてしています。
ヒーリング、セラピー、講座、LINEトーク占い鑑定士、アイリッシュハープ演奏・講師、占い師さんになりたいという方のサポートなどなど。

今の働き方に落ち着く前の、これまでの職歴は、アルバイト・契約社員を経験しました。
コンビニ、コールセンター、キーパンチャー、1日だけでしたが工場の作業もやったことがあります。
前職の経験談もいずれブログで楽しく紹介できたらなと思います(^^)

さて、仕事について。
「好きなことを仕事にできていいですね。私もそうなれたらいいのに」と言われることも多いのですが、実はちょっと違和感があったりします^^;
うん、まあ好きなことと仕事が同じといえば同じですが、時々やりたくないって思うこともあったりするわけで。
それでも、この仕事でなければ決して得られない充実感や喜びはあります。雇用されるより、今の働き方が居心地いいですしね。
「天職だよね」と言われることもあります。

だからといって、人生の使命だからとか、そんな大げさな感じでもなく、人を助ける喜びを感じられるからとか、そんなすごくいい人っぽいことをいうつもりもないのです。
誰かを幸せに導く?うーん、そんなこというとか思うなんておこがましくて、なんだかカユクなります(笑)
昔はそんな気持ちになったことも多少はあるのですが、その当時でさえも100%納得していないというか、腑に落ちていなかったんですね。

誰かのお役に立ちたい、という気持ちは根底にあるのですが、その手段として今の仕事があって、自分にできることをして満たされて生きている、という感じが一番近いように思います。
 

たとえば、オラクルカードを学びたいという方に私がこれまでの経験で得たノウハウを講座として教える。
ヒーリングの方法もそうですし、パステルアートやワイヤーアクセサリー、アイリッシュハープ、色んなことを学んで得た「宝物」があるので、その「宝物」を使いこなして、誰かの人生の手助けをする。そんなスタンスです。
 

でもじゃあ、「できるだけ沢山の人に」とか「世界中の人に」とかって全然思えない(笑)
昔は、ビジネスコンサルなどを受けていて将来のビジョンを大きくしなさいとか、沢山の人に知ってもらいなさいとか、色々言われて頑張ってやってみたけれど、長続きできませんでした。
だからといって本気じゃなかったとは思いませんし、根性がなかった、とも思えませんでした。
 
 
 

そんな時期を経て、等身大の自分を見つめて、仕事とは何だろう、と考えてみたときに、結局のところ「私にできることを尽くす」というスタンスに落ち着いたのだと思います。
それが結果として広がるならよいですし、広がらずに生活できない、なんてことになるなら、別の道を模索する、というのも自然なことなのかな、と。
 
 

私にとって仕事は、人生を豊かにするもの、学び、多くの気づきをもたらしてくれる手段の1つだと思っています。
人生に悩まれて、オラクルカードやルノルマンカードのリーディングを受けに来られるお客様の姿を通して、沢山の学びと気づきが私自身にももたらされます。
自分の人生では到底経験できそうにないことに関わり、ご縁あるお客様の人生がよりよくなるお手伝いができるのは、とても有難いことだな、と思うのです。
 

今日も、今日できることを丁寧に頑張ります。
 

お仕事を通して感じたことは、守秘義務に関わることもでてくることを懸念して殆どかけずにいますが、今後、このHPでちょっとした物語形式みたいにしてお届けできたらいいな、と思っています(^^)

音と神託の紡ぎ手 さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です