人生の羅針盤ワークショップ(3)終了しました

皆様こんにちは、音と神託の紡ぎ手さゆらです。

11月28日の第3回目の人生の羅針盤ワークショップ、無事終了しました。(収録もしているので、動画受講も可能です)

テーマは「傾聴・把握〜想像力を磨く〜」です。

耳を傾ける。傾聴の力は、磨いて伸ばすものです。人の話を聞くのが好き、という方の中でも、本当に耳を傾けて相手の話を聴いているのかというと、そうじゃないこともしばしば。例えば、

Aさん「最近パソコンの調子が悪くてね。」

Bさん「うちのも動作が重いことが結構あったなぁ」

Aさん「それでこないだパソコンを新しくしたんだよ」

Bさん「うちも3ヶ月前に買ったよ」

Aさん「そっか。」

こんな他愛のない会話、どこにでもあるコミュニケーションだと思いますが…、これって本当に会話でしょうか?(笑)

会話の発端は「パソコンの調子が悪くて」というAさん。Bさんは、その言葉を聞いて「ああ、そういえばうちのパソコンもちょっと前まで動作が重かったんだよな」と脳内で自分と会話しています。

雑談は、こんな感じで話題が移り変わっていくものなのでそんなに気になりませんが、お客様と占い師(相談を受ける役)の関係では雑談は困りますよね^^;ということで、傾聴とはどういうことか、相手の状況がどうなっているのかの把握、質問のやり方をお伝えしました。

 相手(お客様)に気持ちよく、リラックスして話してもらうためにどのように接したらよいか。限られた時間の中で、話してくれる内容(情報)の重要度はどうなっているのか。そんなことも講義でお伝えしました。

 

そして、質問のやり方。占い師を目指す方、活動をはじめたばかりの方、会話が苦手な方は、質問することに抵抗があるようです。踏み込んだことをきいて気分を害したらどうしよう、みたいに思ってしまう傾向があります。

自分の自信のなさを「相手を嫌な思いにさせたくない」なんて言い訳してはいけませんよ〜、ということです(笑)

 

お昼休憩のあとは、ペアワークで話し手と聞き手になって練習してみました。

意識して聴こう、つまり、話してもらおうとすると質問をすることになるわけですが、この「質問」がなかなかうまくでてこない。

受講者さんが「質問を思いつけない。。」と仰ったのですが、これがなかなかのドツボなのです。「質問をしよう」という意識でなく「もっとあなたの話をききたい、知りたい」と共感や寄り添いをベースにすると色んな情報を引き出すことができるわけです。

そして、第二段階のワークは、質問にのっとって答えるようにしました。質問のやり方は大きく2つ手法があるのですが、バランスよく使えるとたくさんの情報をお客様からいただいて把握ができます。

話すときはスムーズに話せるのに、聞く側になると言葉に詰まる。これも受講者さんが仰ったのですが「いかに普段、相手の話す力に助けられているか」だったりします。話す相手が会話が苦手、伝えるのが苦手な場合、上手に質問することができれば気持ちよく話せるので、信頼関係を築きやすくなるのです。

 

もちろん、普段の会話でもこの力は鍛えること、磨くことができます。家族だけでなく、たとえばカフェにいて、周りの人たちがどんなやりとりをしているのかなどを観察するのもよい勉強になります(^^)。

傾聴のスキルがしっかり身につくと、占い師としてだけでなく、人とのコミュニケーションが面白くなります。自分とは違った考え、価値観の相手を認められるようになりますし、世界が広がるといえます。

講座で学んだことをどれだけ実践するか、意識して毎日を過ごすか、学んだことを活かせればと思います(^^)

毎回のように5時間があっという間で、みっちりとお伝えして終了しました。

さて、次回の講座のお知らせをします。

第3回目は、12月19日(土)11:00〜16:30

テーマは「傾聴・把握(2)〜伝え方〜」

です。1回目の講義が、占いや鑑定、コミュニケーションの骨格部分で、2回目以降は肉付けしていく感じです。第3回目は、「聴く技術」について講義とワークをします。第4回目は傾聴と把握⑵という感じで、相手に響く伝え方についてお伝えします。年内で基礎部分をしっかりと学んでいただいて、年明けの5、6回目はそれまでの講義を全部受講される方のみ参加できるようになっています。

 

講座ではまず2時間、座学を中心にお伝えした後にお昼休憩をとってから実践的なワークをいくつかやって体感していただく予定にしています。宿題も出す予定ですので、その方の進み方に応じてアドバイスもいたします。

 

占術スキルを活用して、収入につなげる、人生を豊かにする、色んな目的があると思いますが、この講座を受講することでもっと活用できる、応用できるよう、また、あなたの占術スキルが「豊かさを生み出す財産スキル」となればいいな、と思うのです。学んだスキルは誰にも奪われることがない財産であり、豊かさを生み出すものだと信じているからです。

 

10年以上のノウハウをぎゅっと詰め込んでお伝えしますので、ぜひご受講お待ちしています(^^)

お問い合わせはこちら♪

音と神託の紡ぎ手 さゆら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です